「アカウント設定」の「送金先情報」タブでは、売上の送金に必要な送金先情報の入力、編集ができます。

送金先について

クリエイター自身の居住している国によって、送金先として設定できる内容が異なります。

日本国内に居住
日本国内に居住の場合、日本国内の金融機関(銀行⋅信用金庫)とLINE Payをご利用いただけます。
LINE Payご利用に関する利用規約はこちらをご確認ください。

タイ以外の日本国外に居住
PayPalのプレミアアカウントもしくはビジネスアカウントをご利用いただけます。

※パーソナルアカウントは利用できません。PayPalアカウントの種類の詳細は、PayPalにてご確認ください。
※現在、日本国内に居住している方は、PayPalアカウントを登録することはできません。
※支払い金額が100万円を超える場合は、送金が複数回になる場合があります。

タイに居住
【重要】タイに居住しているクリエイターの皆さまの送金手段に関するお知らせ
PayPal社より、タイに居住しているお客さまのPayPalアカウントに関して、2022年12月15日をもって送金を受け取ることができなくなるとの連絡がありました。
そのため、2022年11月の送金申請分から、送金手段として「PayPal」がご利用いただけなくなります。

■事業形態「個人」のクリエイターの皆さま
2022年11月の送金申請分から、送金手段は「LINE Pay e-wallet」をご利用ください。
LINE Pay e-wallet のご利用に関する利用規約はこちらをご確認ください。

■事業形態「法人」のクリエイターの皆さま
2022年11月の送金申請分から、一時的にご利用可能な送金手段がなくなります。
現在、新たな送金手段を準備中です。

銀行振込の場合

送金手段として「銀行振込」を選択した場合は、売上の送金先に日本国内の金融機関(銀行⋅信用金庫)を設定できます。

14_01

 送金手段:選択してください
❷ 金融機関名:検索して選択で設定可能
 預金科目:選択してください
❹ 口座番号:半角数字7文字以内で入力してください
❺ 口座名義:金融機関に登録した全角カタカナ・全角英数字で入力してください。

LINE Payの場合

14_02

 送金手段:選択してください
❷ 本人確認: LINE Payの本人確認状況が表示されます

LINE Pay e-walletの場合

LINE_p


 送金手段:選択してください
❷ 本人確認: LINE Payの本人確認状況が表示されます

PayPalの場合

paypal_jp

 租税条約に関する届出書:提出が完了すると「未提出」から「提出済み」と表示が変わります
 ※「租税条約に関する届出書」については、こちらを参照し、必要な書類を提出してください
 PayPalの情報:PayPalに登録されている情報が表示されます
 [Connect with PayPal]をクリックしてPayPal Accountの有効確認をしてください